スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.--/--:--
  葛城山へ 
ブログで見せていただいた葛城山のツツジがあまりにもきれいだったので 孫を連れて登って来ました。

朝、掃除も済ませ 一息ついたところでパソコンを開いて ツツジの燃えるような紅さに感動し 孫を連れて登ることに決めました。

1時過ぎにロープウェイの駐車場に車を置いて 2時間待ちでごった返している人たちを通り越し 二人で登り始めました。

自宅から1時間も掛からないところにある山なのに 初めて登るので 上から降りてくる人たちは 「夜になってしまいますよ」。とか 「上で泊まるのですか?」とか。
私の意気込みを萎えさせるような声を聞いて チョッと不安になりましたが、とにかく登ろうと歩き出しました。

コンビニで買ったおにぎりを頬張り お茶を飲みながらゆっくり 孫のペースに合わせて 六合目まで歩いて 疲れたのか「バーバちゃん 抱っこ」と言われました。
時刻は3時半 
DSCN0092-1.jpg

騙しだまし歩いていた孫も もたれかかるようになり、抱っこをすると すぐに眠ってしまいました。

一番坂の急な7,8合目。
この間に距離を稼ごうと がんばること半時間。 八合目を過ぎると目を覚ましまた二人で手をつなぎながら頂上を目指しました。
DSCN00971.jpg


整備のされた道に着いたのは4時半ごろ。

登り始めて3時間半。

ここからツツジの見えるところまでもう少し。

がんばった甲斐があり、2歳9ヶ月の孫までが「うわぁー きれいやー!!」と感動の言葉を発したときは疲れも吹っ飛びました。
DSCN0104-1.jpg



教訓として、小さい子を連れて行くときは 朝からの方が良いかも
午後からは お昼ねタイムがあることを忘れていました
スポンサーサイト
2008.05.18.Sun/23:50
COMMENT TO THIS ENTRY
紀州大納言さん

やはり ツツジの時期に登られました?
じゅうたんを敷き詰めたようできれいですね。

- from 姫 -
孫ちゃんも葛城山へ一生懸命登られたんですね。

葛城山は高校時代に同級生で登ったのが懐かしいです。
- from 紀州大納言 -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

♪姫♪

Author:♪姫♪

過去の記事 
行住坐臥 
(05/02~06/04)
はこちらでご覧下さい
 

カウンター

Flashカレンダー

最新コメント

天気予報

geotargeting


ジオターゲティング

月別アーカイブ

10  09  08  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  08  06  05  04  03  02  09  07  06  04  03  02  06  05  04  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ


CopyRight 2006 行住坐臥 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。